SUBARU ULTRA GLASS COATING NEO に関して

我が愛車も今年の6月で3年目となります。
購入時にディーラーにて ウルトラグラスコーティングNEOを施工しています。

まずULTRA GLASS COATING NEOのウリを振り返ってみたいと思います

  • 5年間保証
  • 滑水機能による防汚効果
  • 日頃のメンテナンスは水洗いのみで
  • 高耐熱性・高硬度被膜

また詳しくは下記に「スバル用品株式会社」さんのカタログを引用させて頂きましたのでご覧ください。


日頃のメンテナンスは水洗いのみ(1~3ヶ月に1度位の頻度)で、ひどく汚れた時のみメンテナンスキットを使用しております。

ULTRA GLASS COATING NEOの証明写真洗車前水をかけた状態で撮影


 購入から3年まで残り3ヶ月の洗車後の状態の写真

水洗いをし終わった状態(シャンプー洗車)では見事に水弾きをしており満足な状態。5年間保証は伊達ではないかな?と思っております。

ただ、拭き取りを行って近くから良く見ると雨染みが取れずに残っているのが確認できます(このような時はメンテナンス剤の登場です)。

ただ1点不満があります、滑水性被膜による防汚効果とあるのですが、通常の撥水被膜とたいして違いが感じられません、そのため上に書いたように雨染みが残ってしまっているのです。
如何でしょうか?洗車後一回雨が降りそのまま放置しておくと車の汚れが水滴状に残ってしまいます(T_T)

残念ながらメーカーの言うような滑水状態とはいかないようです。しかし、約3年経過し水洗いのみでこの水弾きならOKでしょうか?

以前トヨタ車を購入した時CPCペイントシーラントを施工しました、こちらも同じく5年保証水洗いのみの謳い文句でしたが、3年後には効果は無くなっていました、その時はメンテナンス剤を全然使用せずの状態でした。ディーラーに行くと5年保証はしっかりメンテナンスも行ってのものだから保証は出来ないと言われてしまいました・・・購入時その様な説明はなく、ノーメンテナンスで5年保証の話しかなかったのに・・・と不満に思いましたが(T_T)、後の祭りでした。





0 件のコメント :

コメントを投稿